• ELI THE WALKER

The Way to here

かなり久しぶりの更新となりました(すみません!)

約半年ぶりなので、その間色々ありましたね。

その色々というのは目にしてる方もいたり、配信で聞いて頂いたりした方もいると思います。

なので、簡単に去年からの流れを振り返りながら色々書いていこうと思います。




まずはコミュニティーについて振り返ろうと思います。

ここ最近コミュニティー参加者の方で日本人の方、VPと名乗る方が増えてきているのを実感し、

そのきっかけの一つに自分たちがなれているのかなと思い、とても嬉しく思っています。

どんどんコミュニティーの規模が大きくなってきている為、きめ細かいサポートがなかなかしづらくなってきていますが、

今後も頑張って運営しています。改めて、去年からの出来事を書いていきます!




■DEATH STRANDING 1ST ANNIVERSARY -VP EXHIBITION-

コミュニティー初企画となったDS展示会。丁度DS一周年を迎えるタイミングで、

自分たち的にもお祝いの気持ちを込めて開催。結果として多くの方が参加してくれて、

大成功となりました。バーチャル展示会もいい感じでしたね。

最初はウィークリーテーマとしてスタートしたのが、思い付きで展示会を急遽企画し、

大変だったけど自分たちも楽しめたのが良かったし、今自分たちの武器になっているのも、

やってよかったぁと思いました。こちらの動画もご覧ください!

(この頃はまだ旧ロゴっていうのがいいですね!)








■Virtual Magazine “VM”創刊

コミュニティーを立ち上げてから創作意欲も一気に増していき、実は展示会開催前から企画として存在していたコレ。

設立4か月で形にできたことは今考えてもかなりエネルギーを感じる。

そもそも何故やろうと思ったかというと、普段コミュニティー運営も多く携わってくれ、

日本のVPカルチャーの中でも重要人物のケモさん(KEMO.no.MIMI)を多くの人に知ってもらいたかったからなんですよね。

コミュニティー自体の大きな目的は日本にVPカルチャーを広めることですが、

それに協力してくれる仲間達には最大限還元していきたいと持っています。

ケモさんをはじめ、JUNさん(JUN)や今後一緒に関わってくれる人達を、

今後もバックアップしていきたいと考えています。VMにはそんな仲間の存在が誕生のきっかけでした。

とにかく死んでしまうんじゃないかと思うくらい大変でしたが、

内容的にはものすごくいい作品が出来たと思います!不定期ですが、今後もリリースしていきます。

そしてこちらも動画をご覧ください!









■THE 1ST ANNUAL VIRTUAL PHOTOGRAPHY AWARDS

THE FOURTH FOCUS (WEB)によるVPアワード。

コミュニティーに声がかかったときは純粋にすごいイベントになりそうだな、とワクワクしたのを覚えています。

そして、自分達に声がかかったことも、設立から数か月しか経っていないのに活動が認められたと思い嬉しかったです。

日本のコミュニティーなのに何故海外を意識しているのかと思われている方もいるかもしれませんが、

まだ日本は海外ほどカルチャーが根付いていない為、まずは日本の方にVPカルチャーがどういうものかを意識してもらう為にも、

海外との懸け橋になる為に海外向けにも発信を行っています。

将来的には日本でもコミュニティーがどんどん増えればいいなぁと思っているのですが、

まずは自分たちに出来ることを楽しみながら行い、盛り上げていこうと思います。

こうした活動が認められ、海外でも上記のような声がかかることにより、日本やるじゃん!と思ってもらいたいんです。

肝心のアワード自体は、常に英語でのやりとりがスピーディーに続くのでかなり大変でしたが、貴重な体験が出来たし、

主催も参加者もみんなやってよかったね、嬉しいねと分かち合えたことが、シーンにとってとても健全でよかったと思います。






■VIRTUAL PHOTOGRAPHY POSTER EXHIBITION - ON THE WALL -

つい直近の出来事ですが、DS展示会に続く第2回バーチャル展示会。

これも当初ウィークリーテーマとしてケモさんに提案頂いたのですが、

自分もコミュニティー設立前からやってみたかった企画に近かったので、そのまま展示会にしよう!という形でスタートしました。

VPはボタン一つで画面をスクショすることとは異なり、もっと独創性を持っていて、

現実と同じ目線の撮影を行う為、この撮影する行為に更にデザイン性をプラスするという少しハードルを上げた企画でした。

VPはゲームありきですが、撮影者がゲームという枠を越え、クリエイティブを意識してもらうことも目的の一つでした。

結果素晴らしい作品が多く集まり、展示会場も実際ポスターとして印刷して飾りたいと思えるような出来になりました!

さて、次の展示会は何になるでしょうか?こちらの動画もご覧ください!












■遂にVPCONTEXTオフィシャルチャンネルスタート

こちらも最近の出来事ですが、ついにオフィシャルチャンネルがスタート!

これまでは個人のチャンネル(詳しくは後程)でコミュニティー配信を行っていましたが、

今後は正式にこちらで配信を行っていきます。正確には、初めからこちらでやりたかったのですが、

配信自体が初めてだった為、個人チャンネルを立ち上げて試運転をして慣れていき、やっと以降できたといった感じです。

オフィシャルということもあり、内容は結構作り込んだのですが、今後はこちらも面白いコンテンツにしていきたいですね!

是非、チャンネル登録をお願い致します。






■今後について

コミュニティーについて色々書いてきましたが、これまでの活動を通し、ようやく自分たちの方向性も固まってきました。

海外のコミュニティーは基本的にタグ付けしたものをLIKE、RTをしたり、テーマを発信するのが基本です。

自分たちも設立当時はその王道ルートを通ってきましたが、展示会やVMを通し、自分たちはもっと違うことをしよう!

という目線になりました。現在もその王道コミュニティーは増え続けているので、天邪鬼な部分もありますが、

王道は今ある素敵なコミュニティーに任せて、自分たちはよりクリエイティブな方向性でやっていきます。

仲間に還元、ということを書きましたが、もちろん参加して頂く方々にも楽しんでもらうことを目的とし、

今後は展示会、VM、チャンネルの3つの軸がメインで色々企画していきます。

これまで通りウィークリーテーマなども続けますが、基本は上記3つがメインとなりますので、

今後ともよろしくお願い致します!(一緒にコミュニティーメンバーとして活動したい方、ご連絡下さい!)



さて、ここからは少しですが、個人のことも書こうと思います。個人活動としては、粛々とVPを上げ続けています。

実生活が忙しく、コミュニティー運営もあるため以前よりも活動ペースがグッと遅くなりましたが、

確実にレベルアップを重ねていると実感しています。もう少ししたらじっくりこのサイトの滞っていた更新を行いたいと思います。




そして、個人的にちょっとしたニュースなのが、

コミュニティーのオフィシャルチャンネルを立ち上げる前に、個人チャンネルにて配信をちょくちょくやっていたのですが、

試運転ということもあり、本腰入れてやっていたわけではなく、本当に遊びの一環くらいの感覚でしたが、

今後はもう少し真面目に取り組もうと思い、チャンネル名を「ELI THE WALKER JOURNEY」と致しました!






イーライマニア(そんな人いない)な方ならピンときたかもしれませんが、このチャンネル名、

前の個人VPサイトの名前と一緒なんです!その名の通り前のサイトは“旅”をテーマにしていて、

VPを通して様々なゲーム世界を旅するという意味でロゴも作っていました。

サイト閉鎖に伴い使用していなかったのですが、VMにて少しそのコンセプトを引き継いだページを作成したこと、

チャンネルにてフライトシムで世界の空を撮影配信したことをきっかけに、

このチャンネルに前のコンセプトを完全に引き継がせることにしました!

だからなんやねんと思うかもしれませんが、前の活動も再開できた気分で個人的にはモチベーションが高まっています!

というわけで、チャンネルの方ももう一つの活動として是非ご覧頂ければと思います!

ここまでザっと書いてきましたが、とにかく一つ言えることは、

今後も活動は続けていき、去年よりもシーン拡大に向けて動いていく次第です。

そしてみんなで楽しんでいきましょう!ここまでお読み頂きありがとうございました!



ELI THE WALKER

65回の閲覧